まだ間に合う!電子帳簿保存法改正のポイント

併せて知っておきたい電子契約の概要と契約書作成の注意点

2021年に「経済社会のデジタル化を踏まえ、経理の電子化による生産性の向上・記録水準の向上」を目的として、帳簿や決算書、請求書など国税関係帳簿・書類を一定の条件を満たせば電子化して保存することを認める法律「電子帳簿保存法」が改正されました。今後『電子契約』の需要の高まりも見込まれ、取引先から求められるケースも増えるかもしれません。そこで、今回、電子帳簿保存法改正対応のポイントを分かりやすく解説いたします。是非、この機会にご参加ください。

主な講義内容

  • 電子帳簿保存法とは
  • 電子帳簿保存法とは
  • 気を付けたい関係法令概要
  • eー文書保存法 ・電子署名法 ・民法 他
  • 進む企業の電子化と電子契約
  • 電子契約書とは メリットデメリット
  • 電子署名と電子証明書
  • タイムスタンプとは
  • 電子契約書の作り方と契約時の注意点
  • 紙の契約書の押印の仕方 等

セミナー概要

  • 日 時:令和5年12月7日(木)14:00~16:00
  • 会 場:さいたま商工会議所会館2階ホール
  • 受講料:会員1,000円・非会員2,000円(いずれも消費税込み)※当日会場にて承ります。
  • 定 員:40名
  • 申込方法:FAXにてお申し込みください。(FAX:048-838-7710)