10/28「安全保障貿易管理」基礎セミナー  

近年、安全保障上機微な技術情報などの国外への流出懸念が高まっています。輸出者の製品または技術サービスが、知らぬ間に提供国において軍事利用目的に使用された場合、当該企業は外為法に接触し、刑事罰や行政制裁を科される場合があります。
本セミナーでは、安全保障貿易管理の必要性について詳しく解説します。また、本年5月に改正された外為法「みなし輸出」(日本国内において非居住者に対する特定の機微技術の提供)管理の明確化についても詳しく解説します。輸出管理を行う責任者の方や、人事担当責任者の方、安全保障貿易管理について社内に周知されたい方など、ぜひこの機会にご受講ください。

【開催概要】
■日 時:令和4年10月28日(金)14:00~16:00(受付13:30~)
■会 場:ソニックシティビル6階 601会議室
■受講料:無料
■定 員:40名(定員になり次第、締め切ります)

【講  師】
弁護士法人Global HR Strategy
代表社員  杉田 昌平 氏

【内  容】
(1)安全保障貿易管理について
■安全保障貿易管理の必要性
■安全保障貿易管理制度の全体像
■規制の内容
■輸出管理の対象
■輸出/役務取引許可申請の流れ
■輸出等順守基準
■法令違反に対する罰則等

(2)「みなし輸出管理の明確化」のポイント
■「みなし輸出管理」とは何か?
■「みなし輸出管理」の背景と改正のポイント
■「みなし輸出管理」の対象となる居住者の類型
■「みなし輸出管理」の特定類型とは?
■採用時に必要となる「自己申告書」の書式
■就業規則で対応が必要な点

【詳細/申し込み】
申込書をダウンロードし、EメールまたはFAXにてお申込みください >> 申込書ダウンロード(PDF)

【お問い合わせ】
さいたま商工会議所 ものづくり支援課
TEL:048-641-0084 FAX:048-643-2720