中小企業、残業削減・業務効率化のポイント

2023年4月より法改正「時間外労働・割増賃金率引上げ」対策にも

働き方改革関連法(改正労働基準法)では2023年4月より、月60時間超の時間外労働に対する割増賃金率引上げが中小企業にも適用され50%となっています。中小企業にとっても残業削減はますます重要な課題となります。本セミナーでは、2023(令和5)年4月1日施行の労働基準法改正による割増賃金率引上げの法改正の内容と対策、残業削減や業務効率化等について解説致します。 ぜひ、この機会にご参加ください。


【セミナー内容】

■働き方改革関連法の概要、割増賃金率引上げ(改正労働  基準法)について

■法改正への対策と求められること

■時短を図る際に留意すること  ◇トップ、管理者、全社員で実行等

■なぜ多くの会社で残業は減らないのか ◇残業の9つのタイプ ◇残業を減らすためのポイント

■事例紹介

  

【講師】有限会社島田教育総合研究所 代表取締役                            

    島田 義也 氏

【開催概要】

日時:令和6年1月17日(水)14:00~16:00

会場:さいたま商工会議所会館 2階ホール

定員:50名(定員になり次第締め切りさせて頂きます)

受講料:無料

対象者:小規模事業者

【詳細/お申込み】
申込書をダウンロードのうえFAXにて、お申込みください >> 申込書ダウンロード(PDF)

【問い合わせ先】

さいたま商工会議所 浦和支所

TEL:048-838-7701