目次

【申請者】…貿易関係証明を申請する法人又は個人事業者(輸出者等)
【代行業者】…申請者より委託を受けて申請業務を代行する事業者(海貨業者等)Step.1

貿易登録の有効期間は2年間です。
更新は有効期間満了日の30日前から行うことができます。
なお、更新手続きと合わせて、貿易登録内容(社名や住所等の企業情報)の変更、署名者の追加・変更・停止を行うことも可能です。

Step.1 登録更新申請【申請者】【代行業者】

貿易関係証明発給システムに、貿易登録証に記載されている「管理者ID」と申請者自身で設定したパスワードでログインします。

②更新を行う際は、メインメニューから「登録内容の変更/有効期間更新」を選択します。

③貿易登録内容の変更・更新画面が表示されますので、変更がある場合は直接修正します。
【申請者】
修正完了後、または変更がない場合は画面下の「「署名者確認」に進む」をクリックします。
【代行業者】
修正完了後、または変更がない場合は画面下の「「必要書類の印刷」に進む」をクリックします。

【申請者】
④登録済の署名者の一覧が表示されます。本画面では、以下の手続きを行うことができます。手続き完了後、または変更がない場合は画面下の「「必要書類の印刷」に進む」をクリックします。

Step.2 書類提出【申請者】【代行業者】

【申請者】
入力完了後、「誓約書」「業態内容届」「署名届」を印刷します。
誓約書には押印が、署名届には肉筆サインが必要です。

※登録種別が「申請者かつ代行業者」の場合、誓約書は表示される2枚すべての印刷が必要です。

地区外登録理由書(DL

【代行業者】
入力完了後、「誓約書」「業態内容届」を印刷します。
誓約書には押印が必要です。

※登録種別が「申請者かつ代行業者」の場合、誓約書は表示される2枚すべての印刷が必要です。

地区外登録理由書(DL

Step.3 登録審査【申請者】【代行業者】

登録申請書類(誓約書、業態内容届、署名届<申請者のみ>、その他必要書類)を提出した後、商工会議所にて申請書類を審査します。
貿易登録の承認後、「貿易登録証」を発行いたします。

管理者IDおよびパスワードは登録更新や登録内容の変更の際に必要となりますので、貿易登録証を紛失されないようにお願いいたします。

*不備がある場合には書類の再提出が必要となりますので、有効期限に余裕を持っての提出をお願いいたします。

問合せ

中小企業振興部 貿易証明課
TEL:048-641-0084 FAX:048-643-2720

▶貿易関係証明トップに戻る