さいたま商工会議所は、経営・起業・融資などのビジネスサポートや魅力ある街づくりといったさまざまな会員ニーズに即した事業を展開します。簿記、リテールマーケティング(販売士)、珠算など検定試験も実施!

ホーム > さいたま商工会議所 組織について

さいたま商工会議所 組織について

さいたまエリアの総合経済団体として「より会員に近く!よりスピーディーに!」
 
||  組織図   ||  組織概要  ||
組織図


 
組織概要 ▲ページの先頭へ
会 員
  商工会議所の組織・運営を支え、事業活動の推進力となっています。
会員となることで各種事業活動への参加、創業・経営全般に関する相談など商工会議所機能をフルに活用することができます。
議員総会
  会員の意思を代表する150名の議員で構成される当商工会議所の意思決定機関です。重要な定款・規約の制定や変更、事業計画、予算・決算など当商工会議所運営の基本的事項を審議します。
常議員会
  会頭・副会頭のほか、議員のうちから選ばれた50名の常議員によって構成されます。当商工会議所事業運営に関するほとんどの事項は、この常議員会の承認を得て実施されます。
部 会
  会員は業種に応じて5つの部会に所属し、各業種に応じた意見・要望を提言できるほか、部会主催事業に参加することができます。
委員会
  商工会議所の運営にかかわる重要事項や地域問題・経済問題等を調査研究する機関で、当商工会議所議員や有識者によって構成されます。
商工振興委員会
  域内事業者と商工会議所を繋ぎ、地域の意見・要望等を各種事業に反映させる「架け橋」として商工振興委員を10区に配置しています。
青年部・女性会
  それぞれの立場から地域発展に寄与するための活動を行っています。事業主またはその家族が希望により入会することができます。
  • さいたま商工会議所/入会のご案内
  • 工業系ビジネスサイト
  • けんせつそーだん
  • さいたま商工会議所メールマガジン/直送もぎたて!さい商便
  • マイタウンさいたま