さいたま探訪コース さいたまをくまなく探訪しよう
   浦和区の歴史を探る
  >>>HOME >>>このコースの先頭へ
   埼玉県立北浦和公園・さいたま市立浦和北公園
北浦和公園写真 浦和北公園写真

 かつてこの地に旧制浦和高等学校があった。東京の旧制第一高等学校と並ぶ名門校で秀才が集まった。昭和24年埼玉大学設置により旧制浦高は文理学部に包括された。文理学部は昭和44年市内下久保に移転した。
  埼玉大学の移転後その跡地に、市立北浦和公園が老人公園として昭和47年9月に開園し、県立北浦和公園が昭和49年4月に開園された。
  楷(かい)の木は、中国の孔子廟の楷樹の種子を発芽させたもので、大正12年に植樹された。日本に5本しかない木の1本である。他に旧制浦高蛮カラ姿の立像がある。

ここがポイント!
【県立近代美術館】
県立近代美術館は、昭和57年11月、北浦和公園内に公立初めての美術館として開館。収蔵作品は県ゆかりの画家のほかモネ、ルノアール、シャガール、ピカソなどをコレクションし展示されている。
>>>http://www.momas.jp/
所在地/さいたま市浦和区常盤
アクセス/JR北浦和駅西口より徒歩3分
浦和小史
■出発/北浦和駅
↓徒歩
北浦和駅周辺
↓徒歩
廓信寺
↓徒歩
北浦和公園・浦和北公園
↓徒歩
官庁街
↓徒歩
二七市場跡
↓徒歩
常盤公園
↓徒歩
浦和宿本陣跡
↓徒歩
裏門通り周辺
↓徒歩
玉蔵院
↓徒歩
埼玉会館・浦和図書館
↓徒歩
浦和駅周辺
↓徒歩
調神社
↓徒歩
■到着/浦和駅

Copyright(c)2008,All rights reserved by the Saitama Chamber of Commerce and Industry